marghu blog

art gallery's diary

*

リトポスター(Litho Poster) その③  2作品

      2016/12/21

スポンサーリンク

アーティストが展覧会を開催する際に、
作家自身がその展覧会の為だけに刷ったポスターを
オリジナルポスターといいます。

そのほとんどは、版画作品を作る時に
用いられる「リトグラフ」という技法を
使って刷られています。

リトグラフとは、1796年にドイツ人によって
偶然にも発見された技法で、
大理石の面に直接色を塗り、
水と油の反発作用を利用した版画の技法です。

しかし、当時数千枚印刷されたと思われる
そのポスターも、半世紀ほど経った今では、
その存在が徐々に希少なものとなりつつあります。

また、絵柄でけでなく文字までも
デザインされたリトグラフポスターは

ポスターと言ってしまうのには
もったいないぐらいの魅力から、
微かながら、アート・インテリア業界で
注目されてきました。

marghuでは、そんなオリジナルリトグラフポスターを
個人的観点ながらも集めることができました。

Litho Posterをいくつか紹介します。

 

デビッド・ホックニー

2011-09

デビッド・ホックニー(¥75,800)

1972年、ミュンヘンオリンピックの宣伝告知用として

制作されたオリジナルリトグラフポスターです。

 

本日は色の組み合わせがテーマです。

アーティストが選び、組み合わせる色は絶妙なバランス

感覚のもと成り立っているのだと思います。

日常生活でも、お洋服やインテリア、食事に至るまで、

バランスの良さが大切ですね。

一つのバランスを保つ事。一つのアートを取り入れる事。

例えば、何も無かった壁に作品を飾る事。

例えば、キッチンに一輪の花を飾る事。

例えば、色とりどりのお野菜を食べる事。

そうやってあなたのライフスタイルにARTを取り入れてみませんか?

 

問い合わせ

GALLERY MARGHU

久留米(0942) 31-0201

熊本(096)201-4680

gallery@marghu.jp

 

ジョルジュ・モランディ

morandi

ジョルジュ・モランディ(¥60,000)

1979年、ベルリンにあるBERGGRUEN美術館にて

展覧会を開催した時に制作されたリトグラフポスターです。

モランディは20世紀前半に活躍したイタリアの画家です。

作品のほとんどが、瓶や水差しを地味な色彩で描いた静物画である。

彼の作品は「静寂さ」「瞑想的」などという表現によって紹介されることが多く、

作品には時間の止まったような静けさがあります。

 

問い合わせ

GALLERY MARGHU

久留米(0942) 31-0201

熊本(096)201-4680

marghugallery@gmail.com

ブログ村ランキングに参加中!!
是非↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ

スポンサーリンク

 - Litho Poster, ジョルジュ・モランディ, デビッド・ホックニー